女性のための上手なセルフカット方法

「髪を切りたいけど美容院代が高くて行けない」と悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。自分で髪をカットすることができればタダですみます。浮いた美容院代を洋服やアクセサリーに回すこともできるのです。そこで今回はセルフカットの基本から上手に仕上げる方法、前髪カットのやり方、必要な道具をご紹介します。ショートやロング、ボブといったさまざまな髪型にセルフカットをしたい方にもおすすめです。ぜひ参考にしてください。

女性のための上手なセルフカット方法

髪型を変えたい、髪を切りたいと思っても美容院代が高くてなかなか行けないということはありませんか?でも、おしゃれは楽しみたい。いったいどうでれば良いのでしょうか。

自分で髪の毛を切る、つまりセルフカットができるようになれば髪にかかかる費用をグッと安く抑えることができます。美容院代が浮くのです。その分のお金を洋服やアクセサリーに回せます。

しかし、「どうやって切ったらいいかわからない、失敗したくない」という方へ、セルフカットの基本をご紹介します。基本さえ抑えておけば失敗して外も歩けないなんてことはありません。

「前髪だけ自分で切りたい」という方、「セルフカットをして、美容院に行く回数と減らしたい」という節約志向の方、ショートやロング、ボブといった髪型別にセルフカットをしたい方にもおすすめです。ぜひ参考にしてください。

髪全体のセルフカット方法

さっそくセルフカットをしていきましょう。自分の髪の毛を切っていくのは勇気が入りますが、慣れてくれば美容師ほどでなくともまずまずの仕上がりになります。

基本

セルフカットをしよう!と思っても何をしていいかわからないという方へ、まずはショートやロング、ボブなどさまざまな髪型にするための基本をご紹介します。

最初から美容院代をゼロにしようと思うと失敗しやすいです。すきバサミで髪の毛の量を減らしたり、時間がかかってもいいので少しづつやっていくと安全です。

できるだけ上手に仕上げたい

自分で髪を切ったときに気になるのはやはり仕上がりです。満足いかないと結局美容院に行ってしまい、時間を無駄にするだけになってしまいます。ポイントを抑えて自分の髪を切っていきましょう。

あなたの理想の髪型に一歩でも近づけるような方法をご紹介います。

前髪のセルフカット方法

前髪は顔の印象を左右します。伸びてきたなと思ったら美容院に行かずに自分で整えれるようになればいいですよね。

基本

前髪カットのために美容院に行くの面倒です、自分でできるようになったらいいですよね。また、「髪の毛全体を切るのは難しいけど前髪だけなら!」と思っている方は多いでしょう。

そんな方へ前髪の上手な切り方をご紹介します。

斜め前髪

前髪は顔の印象を決めてしまうのでアレンジしてみたいものです。手軽にイメチェンができるようになれば、おしゃれの楽しみの幅も広がります。斜めにカットすること小顔効果もあるでオオスメのカットです。

上手に斜め前髪にするコツをご紹介します。

セルフカットするときに使う道具

いざセルフカットをしようと思っても、どんな道具が必要かわからないという方もいるのではないでしょうか。もちろんハサミで髪をカットしていくので、ないとどうにもなりません。ハサミだけでカットしようとすると失敗してしまいます。セルフカットに必要な道具をご紹介します。

目的を決めて節約しよう

セルフカットの目的はなんといっても節約です。美容院代ゼロを最初から目指すとよほど器用な人でなければ難しいですが、美容院に行く間隔を開けて年間の美容院代を減らすことは十分できます。旅行に行くからここは節約と何か目的があれば節約も楽しくなりますよね。

(image by PresenPic1 2 3 4)

New Arrivals新着の記事
20件中 1 - 20 件を表示