はじめに

今までの小顔エクササイズで主流なものは、「あ、い、う、え、お…」など五十音を順に言っていくものが多いですよね。

だけど、実際にこれで小顔になれた方いますでしょうか?言う途中で疲れてしまったり、飽きてしまったりで続かなかった…という方がほとんどでは?

小顔になる方法の中で、顔のむくみにも即効性があり、なおかつ簡単で効果抜群の魔法の言葉エクササイズをお伝えします!

騙されたと思って、ぜひ試してみてください。

エクササイズの心得

必要なものは小顔になりたい気持ちさえあれば大丈夫!いつ、どんな時でも、どのような服装でもOKです!

ただし、周りに人がいるかだけは確認してから行なってください。効き過ぎるからといって場所を考えずにするとちょっと驚かれるかもしれません。不思議な言葉のエクササイズだということをお忘れにならずに!

効果的を期待するなら、最低でも、朝の洗顔時に1セット、お昼の化粧直しの際に1セットやることです。

具体的なエクササイズの手順

それでは、魔法の言葉をお伝えしましょう!それは「ポ・リ・バ・ケ・ツ」この五文字です!!

STEP1: ポ

思いっきり顔を上に上げながら、「ポーーー」と10秒間声に出して言います。口元から顎にかけての筋肉が窄まっている感じを意識してください。

STEP2: リ

思いっきり顔を下に下げながら、「リーーー」と10秒間声に出して言います。口元から頬にかけての筋肉が上がっているのを意識してください。

STEP3: バ

再び思いっきり顔を上に上げながら、「バーーー」と10秒間声に出して言います。これは、顔の筋肉全体が外に外に大きく広がることを意識してください。

STEP4: ケ

もうわかりますね。また再び思いっきり顔を下に下げながら、「ケーーー」と10秒間声に出して言います。これは、口元から目元にかけてまでの筋肉全体が上がっている感じを意識してください。

STEP5: ツ

最後も流れ通り、思いっきり顔を上に上げながら、「ツーーー」と10秒間声に出して言います。口元がタコになるような窄み具合で、頬から顎までの筋肉を使う感じを意識してください。

ただ単に言葉を言うのだけではなく、顔のどこの筋肉を使ってのエクササイズかを意識しながら行うのが非常に大切です。それだけで、効果が2倍、3倍と変わってきます。

筆者が感じた効果

筆者も最初は、こんな変な簡単な言葉で…と半信半疑でしたが、まず夜寝る前に1度試したところ、次の朝、いつもより顎周りがすっきりしていて即効性に驚いたのが始まりです。

それからは1日に5セット行ったところ、初対面の方から「小顔だよね~!」とよく言われるようになりました。

「最近食べ過ぎで顔周りの肉が増えた」「飲み会の次の日で顔がむくんでる!」そんな時もこのエクササイズはお勧めです。

おわりに

「ポリバケツ」と、こんな5文字の簡単な言葉で小顔効果があるエクササイズは他にありません!飽きもなく楽しく続けられるはずです。

ぜひ、小顔をゲットして素敵な笑顔を作ってください。

(image by amanaimages)
(image by 筆者)