はじめに

ダイエット中に野菜をたっぷりとるために、グリーンスムージーを作っている方が増えているようです。しかし、野菜をとるにはスープが一番!でも毎回準備するのは大変ですよね。

まとめて数日分作れば、野菜が余らないので節約になるのでおすすめですが、毎日同じ味では飽きてしまうこともあります。

そこで、まとめて作っても飽きない、後から自由に味付けできるベーススープの作り方を紹介します。

材料 (5日分)

  • タマネギ 1個
  • ニンジン 1本
  • キャベツ 1/4個
  • シメジ 1株
  • しいたけ 1パック
  • 水 1リットル

ベーススープの作り方

STEP1:ニンジン、タマネギを茹でる

まず、1cm角くらいに切ったニンジンとタマネギ、水を鍋に入れて中火にかけます。

STEP2:しいたけ、しめじ、キャベツを切る

沸騰を待つ間に、残りのしいたけ、しめじ、キャベツを切ります。

STEP3:10分茹でる

沸騰したらSTEP3の材料を鍋に入れて、蓋をして10分茹でてください。

目安としては、ニンジンがやわらかくなる位です。

STEP4:ベーススープの完成

ベーススープはこれで完成です。タッパーに5等分してください。

2〜3日なら冷蔵庫に、それ以上なら冷凍庫で保存してください。

STEP5:アレンジする

ベーススープには味付けをしていないので、後からアレンジ自在です。

今回は、スンドゥブチゲ風にしてみました。

ベーススープに、味噌、唐辛子、ダシダ、豆腐、ネギを入れて温めるだけで完成です。

完成!

他にも、カンタンアレンジ方法はいろいろあります。

  • 麺つゆ、豆腐、少量の豚肉を入れてけんちん汁風
  • カレー粉と少量の鶏肉を入れてスープカレー風
  • コンソメとベーコンとトマトを入れてミネストローネ風
  • 豆乳を入れて豆乳鍋風
  • 中華スープの素と冷凍餃子を入れて水餃子風
  • 水溶き片栗粉と豆腐を入れてあんかけ豆腐

などなど、アレンジは無限大です。

おわりに

冷蔵庫に余っている野菜を入れたり、賞味期限間近の卵を入れたりと、食材の無駄を防ぐこともできるので、節約にもなります。

野菜たっぷりなスープがあれば、肉や主食を無理なく減らすことができてダイエットに効果的です。ぜひ野菜スープで健康的なダイエットを目指してください。

(image by 著者)