はじめに

ダイエット中には、天敵といえるくらい、高カロリー・高脂肪・高炭水化物のラーメン

筆者もダイエット中、ラーメンを食べてしまった翌日は必ず体重が増えてしまい、罪悪感でいっぱいになったことも。

そんなラーメンを罪悪感なく、低カロリーでヘルシーに作れないかと考えたのがこのメニューです。

カロリーオフポイント

ラーメンに含まれるカロリーのほとんどはスープです。通常肉の出汁や油をたっぷり使って作るスープを、キムチ・トマト・豆乳で作ることで、カロリーを大幅にカットしました。

キムチに含まれるスパイスには脂肪燃焼効果が、トマトにもダイエット効果があるといわれているので、スープまで飲み干してほしいラーメンです。

今回は麺を1玉使っていますが、炭水化物が気になる方は麺を控えめにしても、スープがボリューム満点なのでお腹いっぱいになれますよ。

用意するもの

材料 (2人前)

  • キムチ 100g
  • トマト 中2個
  • 中華麺 2玉
  • おろしニンニク 少々
  • 鶏ガラスープ(顆粒の素を表示通りに溶いたもの) 150cc
  • 豆乳 150cc
  • スリゴマ 少々

トマトキムチラーメンの作り方

STEP1 トマトをカット

トマトは湯剥きし、1/8のくし切りにします。

STEP2 トマトを炒める

鍋にニンニク・トマト・キムチを入れ、軽く火を通しましょう。

すぐにトマトの水分が出てくるので、油をしかなくても焦げ付きませんよ。

STEP3 鶏ガラスープと豆乳を加える

鶏ガラスープ・豆乳・塩コショウを加え、一煮立ちすれば、スープは完成です。

今回は麺を1玉使うので、具の量はこれくらい。1玉食べることに抵抗のある方は、麺を減らして具(トマトとキムチ)の量を増やすと食べ応えが増しますよ。

STEP4 中華めんをゆでる

中華麺をパッケージの表示通りの時間茹で、ザルにあげます。

今回は太めの平麺タイプの生麺を使用しました。スープが良く絡むのでオススメです。

STEP5 盛りつけて完成

STEP4の麺を盛り、STEP3のスープをかけます。スリゴマをのせたら完成です。

おわりに

筆者は夏の暑い日に、このアツアツのラーメンを汗をかきながら頂きましたが、スープと麺を冷たく冷やしてから盛り、冷やしラーメンとして食べても。

キムチの白菜がしゃきっとし、トマトがとろとろ。食感もおいしいラーメンです。

(Photo by 著者)