はじめに

「甘いものを食べたいけどダイエット中だから……」と、ケーキやチョコレートなど甘いものを食べるのを我慢してはいませんか?甘党の人にとってはなかなか辛いですよね。

しかし、ある研究によると、「朝食に甘いデザートを食べると痩せる」という結果が出たそうです。チョコレートやケーキ、クッキーなど甘いものを朝から食べられたら幸せですね。

デザートが体重を減らす研究結果

イスラエルのテルアビブ大学ウルフセン医学研究所の研究員D・ジャクボウィッツ博士が行った研究によると、カロリー制限の範囲内であれば朝食にデザートを食べると痩せるという結果が表れたそうです。

研究は、20~65歳の肥満の男女144人を対象に、2つのグループに分けて行われました。一方のグループは、低糖質で低カロリーの朝食を食べ、もう一方は、高タンパク質・高炭水化物で、ケーキやクッキーなどのデザートを含む朝食を食べます。

どちらのグループにも共通して、カロリー制限があり、男性は1日1600kcal、女性は1日1400kcalで実施されました。

Breaking News, World News & Multimedia

The New York Times: Find breaking news, multimedia, reviews & opinion on Washington, business, sports, movies, travel, books, jobs, education, real estate, cars & more at nytimes.com.

www.nytimes.com

観察結果

カロリー制限もあり、最初の16週間はどちらのグループも平均して約14kg減量しました。

しかし、その後の16週間ではデザート無しグループは約1.5kgリバウンドしてしまいました。一方、デザートありグループはさらに約5.9kgもの減量に成功していたといいます。

どうして痩せたのか

食欲を抑制する効果

経験した方なら分かるように、食事制限やカロリー制限では食べるのを我慢しなくてはいけません。そのため、食欲が満たされないことも多くあります。

しかし、食後に好きなデザートを食べることで、満足感が高まり、その後の食欲を感じにくくする効果があるのではないかと言われています。

ストレスはダイエットの敵に

食事制限を行っていたのになぜリバウンドしてしまったのでしょうか。それは、ダイエットによるストレスが原因の1つとして考えられます。

無理な食事制限によってストレスを感じ、体を痩せにくくしてしまっているのかもしれません。「ストレスはダイエットの大敵」とよく言われる通りになっているのです。

このように、甘いものでなくても、ストレスを溜めこまないために、制限内で好きなものを取り入れると良いかもしれません。

注意点

食べ過ぎに注意

この実験はあくまでもカロリー制限のもとで行われたものです。単純に朝食にデザートを食べたり、痩せるからといって好きなだけ食べたりしてしまうと効果はありません。

カロリーを気にせずに始めてしまうと、血糖値が上がったり、体重が増えてしまったりとむしろ逆効果になる可能性があるので注意してください。

おわりに

「甘いモノは太る」という考えがくつがえされてしまうほどの研究結果を紹介しました。ダイエット中の方も、適切なカロリーの範囲内で朝食にデザートを取り入れみると、ストレスが少なく痩せることができるかもしれません。

(image by amanaimages)
(image by amanaimages)
(image by amanaimages)