はじめに

(image by amanaimages)

アンチエンジングが叫ばれる昨今、老化を防止する食品は数多く紹介されてきました。しかし、体にいいものを多く摂取しても体に悪いものを同時に摂取してはなんの意味もありません。

ここでは、老化を早めてしまう食べ物について紹介します。普段の食生活についても一度ふりかえってみましょう。

老化を早める食べ物の特徴

(image by amanaimages)

AGEが含まれている食品

人体の老化にはAGEという物質が深く関わってきます。AGEとは「終末糖化産物」を略したものです。このAGEは糖分とタンパク質が合わさってできあがります。

若者と中年の肌を比較したときにこのAGEの数値に大きな差があったことから老化との関係性が疑われ始めました。

焼き目のついた美味しいもの

AGEは揚げ物に多くふくまれます。AGEの高さは「メイラード反応式」に当てはめるとわかりやすくなります。

(タンパク質+糖質)×熱=AGE

つまり、焼き目のついた美味しい食べ物により多く含まれていることになるのです。

AGEだけに「AGEモノ」、というわけです。

老化を早めてしまう食べ物

(image by amanaimages)

実際に老化を早めてしまう食べ物には次のようなものがあります。

唐揚げ

みんなに人気の鶏肉の唐揚げはAGEが高めです。水炊きで鶏肉を食べたときの10倍の量が含まれています。

フライドポテト・ポテトチップス

フライドポテトやポテトチップスは油で揚げられた美味しい食べ物ですよね。当然のようにAGEも高めになっています。

ホットケーキ

ホットケーキは高い温度で調理するだけでなく、高AGEのバターを使って食べられます。そのためかなりAGEの高い料理になっています。

フランクフルト

直火焼きしたフランクフルトもAGEの高い食品の1つです。直火焼きにするとゆでたものに比べて1.5倍ほどのAGEを含むことになります。

ベーコン

ベーコンは数ある食材の中でも最高レベルにAGEの高い食材です。カリカリしてとても美味しいのですが、食べ過ぎには注意してください。

ステーキ

調理方法からも想像しやすいようにかなりAGEの高い料理です。牛肉をカレーやシチューに入れた場合と比較して5倍ほどのAGEが含まれています。

おわりに

老化を早める食べ物はどれも美味しいものばかりですね。自分の体のことも考えつつ食事をしてみてください。