ハンバーガーやピザ、フライドチキンにアイスクリーム…。高カロリーな料理をこれでもかというほど食べつくす肥満大国アメリカ。そんなアメリカで話題となったお手軽ダイエット法を3つご紹介します。

ダイエット法1「聖書ダイエット」

どんなダイエット法なの?

聖書の教えに基づく食生活をするだけのシンプルなダイエット法です。

神はまた言われた。「わたしは全地のおもてにある種をもつすべての草と、種のある実を結ぶすべての木とをあなたがたに与える。これはあなたがたの食物となるであろう」(創世記1章29節)

神様が聖書の中で人間に勧めた食べ物をもとに「食べていいもの」が決められています。

食べてもいいものは?

ハチミツ以外の動物から得る食料はNGで、基本的にフルーツ、野菜、シリアルしか食べられません。乳製品も禁止。とにかく生野菜ならいくらでも食べていいそうです。もちろんドレッシングはかけられません。

健康にもよさそうですが、こんな質素な食生活ができるくらいならもともとダイエットの必要もない気も…。

ダイエット法2「シャングリラ・ダイエット」

どんなダイエット法なの?

砂糖と油をなめるだけのダイエット法です。なんと食事制限も運動も必要ないとか。

科学的根拠

何も食べない状態が続くと、適正体重を低く設定するという脳の性質を利用しているんだそう。脳が「食事」と認識しない砂糖水や油で必要カロリーを摂取することで、脳を騙すということらしいです。

ルール

グラニュー糖や上白糖を溶かした砂糖水や、風味の薄いキャノーラ油やしそ油を1日あたり100~400kcal分摂取します。このとき、食前食後1時間以上の間隔をあけることがポイントです。

劇的な変化は期待できなさそうですが、お金も手間もかからないので気楽に続けられそうですね。

ダイエット法3「ダッシュ・ダイエット」

どんなダイエット法なの?

ベスト・ダイエットにも選ばれたというこのダイエット法。本来は高血圧の予防、改善のために開発されたそうですが、健康的にやせることができると話題になっています。

1日の摂取カロリーをそれぞれの生活スタイルに合わせて、1200kcal、1600kcal、2000kcal、2400kcalのいずれかに決め、ルールに沿った食事法を28日間実践します。平均的な日本人女性は1600kcalが妥当だそうです。

ルール

  • フルーツや野菜を毎日摂る
  • 乳製品は低脂肪または、無脂肪のものを選ぶ
  • 穀物は玄米や全粒パンなどの全粒穀物を摂る
  • 動物性タンパク質は脂肪分の少ないものにする
  • ナッツや豆類を積極的に摂る

厳しい食事制限もなく、健康にも良い理想のダイエット法ですね。脂肪分だけでなく塩分も控えめにするとより効果的だそうです。

おわりに

季節太りにお悩みの皆さん、ぜひアメリカ発のお手軽ダイエットを試してみてはいかがでしょうか?

(image by amanaimages)